スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドコントロール

女優の清水富美加さんが出家して宗教団体「幸福の科学」の活動に専念するとして、芸能界引退の意向を明らかにしました。これだけ世間をあっと驚かすことをしても、本人はマインドコントロールだと思っていないことに、マインドコントロールの恐ろしさを感じます。

マインドコントロールというと多くの人は自分は関係ないと思っていますが、実はそうではないのです。99.9%の人はマインドコントロールと似たような状態ですが、そのことには全く気づいていません。それはどういうことかと言うと、仏教では人は生まれながらに仏であると説きます。しかし、私達は生まれてから成長する過程でまわりの人たちから自分が肉体を持った人間という生き物であり、いずれ死ぬ運命にあること教え込まれます。そして、自分を肉体を持った人間であり、いずれ死ぬ運命にあると感じるようになります。この状況がマインドコントロールに似ているのです。人はこの自分の肉体こそが自己であると思い込んでいますが、本当はそうではないのです。真理の世界は唯識といって心だけがあります。心にあらゆるものが映っているのです。つまり、肉体は本当の自己ではなく、この世界の全てが本来の自己なのです。
スポンサーサイト

明けましておめでとうございます。

初詣17
近所の神社に初詣に行ってきました。
家族の健康を祈願し、今年は1日の内50%をマインドフルであろうと誓いました。
最近はインターネットでよくマインドフルネスの記事を見かけるようになりました。とても良い傾向だと喜んでいます。

マインドフルネス瞑想会

京都のマインドフルネス イブニングプラクティスに参加しました。
ティク・ナット・ハン師がフランスに創ったプラムヴィレッジで学ばれたお弟子さんが主催されている瞑想会です。
座禅会だと男性が多いのですが、この瞑想会は女性がほとんどでした。
ベルの音で瞑想が始まり、寝た姿勢で行う瞑想、歌いながら手を動かす瞑想、座る瞑想、食べる瞑想といろんな瞑想を経験できました。

ティク・ナット・ハン師のマインドフルネス瞑想会
http://bamboosangha.wixsite.com/bamboo-sangha/links

坐禅会・瞑想会情報

坐禅や瞑想に興味があるけど、どこで習えるの?
という方のために坐禅会・瞑想会情報をまとめてみました。
集団で坐禅や瞑想をすると、一人でやるよりも集中力が高まります。

臨黄ネット http://www.rinnou.net/cont_02/zen_info.html
臨済宗・黄檗宗 お寺の坐禅会

人間禅 http://www.ningenzen.jp/
臨済宗系の坐禅道場です。老師に参禅して公案が頂ける道場です。
正会員の方の多くが既に見性体験により悟りに至っている大変レベルの高い道場ですが、初心者も歓迎しています。

全生庵 http://www.theway.jp/zen/kouza_zazenkaiu.html
山岡鉄舟ゆかりの寺
政財界のVIPも来ることで有名になり、予約が取りづらいほど人気だそうです。

曹洞禅ナビ http://www.sotozen-navi.com/index.cfm
曹洞宗 お寺の坐禅会
地域を選択した後、坐禅にチェックをいてれ検索して下さい。

曹洞宗近畿管区教化センター
http://www.soto-kinki.net/zazen/sanzen_list.php
曹洞宗近畿管区 お寺の坐禅会

ダルマサンガ http://dharma-winds.net/
曹洞宗系の坐禅道場です。
摂心会(泊まり込みの座禅会)専門の道場です。
老師に独参して、本格的な曹洞禅の修行ができます。

真言宗 お寺の阿字観瞑想会 http://shugyo.link/shugyo/meditationspot

家出空間 http://iede.cc/
書店でよく著書を見かける、月読寺住職 小池 龍之介さんの座禅会です。

マインドフルネス瞑想会 http://bamboosangha.wixsite.com/bamboo-sangha/links
Googleでマインドフルネスの指導を行ったこともある、ベトナムの禅僧ティク・ナット・ハン師の瞑想会です。

日本テーラワーダ仏教会 http://www.j-theravada.net/
東南アジア・スリランカに伝わった上座部仏教のヴィパッサナー瞑想会

一法庵 http://www.onedhamma.com/
日本の禅宗(曹洞宗)での坐禅修行の後に、欧米での海外布教、さらにビルマでテーラワーダ仏教の瞑想修行をされた山下良道氏の瞑想会です。仏教のアップデートを提唱されています。

ちいさな瞑想教室 http://bonjapan.jimdo.com/
チベットのゾクチェンという瞑想の教室です。

マインドフルネス瞑想

IMG_36703.jpg

マインドフルネス瞑想は1970年代に、生物学者であり心理学者であるジョン・カバット・ジン教授が禅やヴィパッサナー瞑想を元に宗教性を排除して創りだした心理療法が元になっています。

今という瞬間に、余計な判断を加えず、自分の人生がかかっているかのように真剣に、意識して注意を向けることがマインドフルネスです。

グーグルが社員教育プログラムにマインドフルネス瞑想を取り入れたことで、今世界が注目しています。

この本はとても解りやすく書かれているので、初心者におすすめです。
CDも付いているので、まるで瞑想教室に通っているかのように学ぶことができます。

マインドフルネス瞑想の良いところは、どんなに忙しい人でもできる瞑想だということです。
歩くこと、食事をすることなど日常生活がそのまま瞑想になります。
そして、つらい仕事や面倒な家事が楽しい瞑想となるメソッドです。

禅でも動中の工夫と言いますが、それにピッタリな瞑想です。

続きを読む

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。