FC2ブログ

講演会 「上座部仏教、またマインドフルネスをどのように認識するか」

人間禅 関西道場
人間禅関西道場で仰月庵老師の「上座部仏教、またマインドフルネスをどのように認識するか」という講演会がありました。
まず、禅の修行は三段階あると説明されました。

見性入理 (見性体験をすることで「色即是空」の「空」を実際に体験すること)
見性悟道 (「色即是空」のままでは人間の世界で生きられないので、「空」を身に付け日常生活に活かす道を学ぶ)
見性了了底  (悟りも迷いも忘れ去って大安心の境地)

上座部仏教のスマナサーラ長老が般若心経の「色即是空」は解るが、「空即是色」は間違いであるとの発言を取り上げられ、「空即是色」は見性悟道のことであるから、上座部仏教には見性入理はあるかもしれないが、その先の見性悟道と見性了了底がなく悟りとしては不完全であると説明されました。

マインドフルネスについてはジョン・カバット・ジン教授のマインドフルネスを取り上げられ、精神疾患の治療のためのものであり、そもそも悟りを目指すものではないと説明されました。

マインドフルネスについてはジョン・カバット・ジン教授のものの他にGoogleのビジネスマンの能力開発のためのものや、ティク・ナット・ハン師の悟りを目指すものもあるのでもう少し深く説明して欲しかった。

人間禅 http://www.ningenzen.jp

人間禅 関西道場 http://www.ningenzen.jp/kansai/
スポンサーサイト

マインドコントロール

女優の清水富美加さんが出家して宗教団体「幸福の科学」の活動に専念するとして、芸能界引退の意向を明らかにしました。これだけ世間をあっと驚かすことをしても、本人はマインドコントロールだと思っていないことに、マインドコントロールの恐ろしさを感じます。

マインドコントロールというと多くの人は自分は関係ないと思っていますが、実はそうではないのです。99.9%の人はマインドコントロールと似たような状態ですが、そのことには全く気づいていません。それはどういうことかと言うと、仏教では人は生まれながらに仏であると説きます。しかし、私達は生まれてから成長する過程でまわりの人たちから自分が肉体を持った人間という生き物であり、いずれ死ぬ運命にあること教え込まれます。そして、自分を肉体を持った人間であり、いずれ死ぬ運命にあると感じるようになります。この状況がマインドコントロールに似ているのです。人はこの自分の肉体こそが自己であると思い込んでいますが、本当はそうではないのです。真理の世界は唯識といって心だけがあります。心にあらゆるものが映っているのです。つまり、肉体は本当の自己ではなく、この世界の全てが本来の自己なのです。

「小説 般若心経」を書きました

 般若心経は一番短いお経です。でも、その短い中に驚くべき真理が語られているのです。そんなすごい般若心経の真髄をできるだけ解りやすくお伝えするために小説にしてみました。

小説 般若心経
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター