FC2ブログ

講演会 「上座部仏教、またマインドフルネスをどのように認識するか」

人間禅 関西道場
人間禅関西道場で仰月庵老師の「上座部仏教、またマインドフルネスをどのように認識するか」という講演会がありました。
まず、禅の修行は三段階あると説明されました。

見性入理 (見性体験をすることで「色即是空」の「空」を実際に体験すること)
見性悟道 (「色即是空」のままでは人間の世界で生きられないので、「空」を身に付け日常生活に活かす道を学ぶ)
見性了了底  (悟りも迷いも忘れ去って大安心の境地)

上座部仏教のスマナサーラ長老が般若心経の「色即是空」は解るが、「空即是色」は間違いであるとの発言を取り上げられ、「空即是色」は見性悟道のことであるから、上座部仏教には見性入理はあるかもしれないが、その先の見性悟道と見性了了底がなく悟りとしては不完全であると説明されました。

マインドフルネスについてはジョン・カバット・ジン教授のマインドフルネスを取り上げられ、精神疾患の治療のためのものであり、そもそも悟りを目指すものではないと説明されました。

マインドフルネスについてはジョン・カバット・ジン教授のものの他にGoogleのビジネスマンの能力開発のためのものや、ティク・ナット・ハン師の悟りを目指すものもあるのでもう少し深く説明して欲しかった。

人間禅 http://www.ningenzen.jp

人間禅 関西道場 http://www.ningenzen.jp/kansai/
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター