FC2ブログ

仏教の基礎知識(般若心経編)

ぶっせつまーかーはんにゃーはーらーみーたしんぎょう
仏説摩訶般若波羅蜜多心経

かんじーざいぼさー ぎょうじんはんにゃはーらーみーたーじー
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時
観自在菩薩(観音菩薩)は、悟りを開くための修行に明け暮れておられた時、

しょうけんごーうんかいくう
照見五蘊皆空
五蘊(肉体と精神活動のすべて)は皆「空(くう)」であることを悟られ、
※五蘊=色・受・想・行・識の五つのこと。色=(肉体)・受想行識(精神活動の四つの段階、つまり精神活動の全て)
※空(くう)=実体ではないこと。


どーいっさいくーやく
度一切苦厄
一切の苦しみから衆生を救済される道を示されました。

しゃーりーしー しきふーいーくう くうふーいーしき しきそくぜーくう くうそくぜーしき
舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色
舎利子よ、肉体は「空」に異ならず、「空」は肉体に異ならない。
つまり、肉体は「空」であり、「空」を肉体であるかのように見ていたのだ。

※舎利子=お釈迦様の十大弟子のひとり

じゅーそうぎょうしきやくぶーにょぜー
受想行識亦復如是
受・想・行・識の各精神活動も、また同じく、「空」である。

しゃーりーしー ぜーしょーほうくうそう ふーしょうふーめつ ふーくーふーじょう ふーぞうふーげん
舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減
舎利子よ。この世にあるすべてのものには実体はありません。つまり「空」なのです。
生じることもなく滅することも無く、汚れもせず清らかにもならず、増えることも無く減ることもありません。


ぜーこーくうじゅう むーしき むーじゅーそうぎょうしき
是故空中 無色 無受想行識
故に、全てが「空」である真理の世界には、肉体も精神活動もありません。

むーげんにーびーぜっしんにー むーしきしょうこうみーそくほう
無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法
目も耳も鼻も舌も身体も精神もなく、(目から見える)形も(耳から聞こえる)声も(鼻で感じる)香りも(舌で感じる)味も(身体が感じる)触感も(精神が)感じ取ることもありません。

むーげんかい ないしー むーいーしきかい
無眼界 乃至 無意識界
眼界から意識界に至る十八界もありません。

むーむーみょう やく むーむーみょうじん ないしー むーろうしー やく むーろうしーじん
無無明 亦 無無明尽 乃至 無老死 亦 無老死尽
無明が原因で老死に至る十二因縁の教えもありません。
※無明=真理を知らないこと

むーくーじゅうめつどう むーちー やく むーとく
無苦集滅道 無智 亦 無得
苦・集・滅・道の四諦(四聖諦)の教えもありません。
また、教えを知ることもなく、悟りを得ることもありません。


いーむーしょとくこー ぼーだいさったー えーはんにゃーはーらーみーたーこー
以無所得故 菩提薩垂 依般若波羅蜜多故
よって何も得る事がないという事を、菩薩(修行者)は、真実に目覚める智慧に至る修行によってあるがままに観ることができるから、

しんむーけーげー むーけーげーこー むーうーくーふー おんりーいっさいてんどうむーそう くーぎょうねーはん
心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃
心に障りがなく、心に障りがないから、恐怖を感じず、一切の迷いから離れて、安らぎの極致へと到りました。

さんぜーしょぶつ えーはんにゃーはーらーみーたーこー とくあーのくたーらーさんみゃくさんぼーだい
三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提
三世の仏さまも、このような智慧によって、完全なる悟りを開かれました。
※三世=過去・現在・未来
※阿耨多羅三藐三菩提=完全な悟りを開いた状態

こーちーはんにゃーはーらーみーたー ぜーだいじんしゅー ぜーだいみょうしゅー ぜーむーじょうしゅー ぜーむーとうどうしゅー
故知般若波羅蜜多 是大神咒 是大明咒 是無上咒 是無等等咒
悟りの智慧に至る呪文は、すばらしい呪文であり、すぐれた呪文であり、この上ない呪文であり、他に並ぶものがない呪文であり、

のうじょーいっさいくー しんじつふーこー
能除一切苦 真実不虚
一切の苦しみを取り除くことができる、真実にして虚妄ならざるものです。

こーせつ はんにゃーはーらーみーたーしゅー そくせつしゅーわつ
故説 般若波羅蜜多咒 即説咒曰 
では悟りに至る智慧の呪文を説きましょう。その呪文は、

ぎゃーてい ぎゃーてい はーらーぎゃーてい はらそうぎゃーてい ぼーじーそわかー
羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶
「ギャーテイ ギャーテイ ハーラーギャーテイ ハラソウギャーテイ ボージーソワカー」

はんにゃーしんぎょう
般若心経


「空」とはどういうことか?
 人間の世界は色(しき)の世界です。人やいろいろな物がある世界です。これに対して、空(くう)の世界というのは悟りの世界です。今この瞬間の全体だけがあって、人も物も何も無い世界です。
 人は生まれたときは固定観念や価値感をもっていなかったのですが、成長するにつれて人間世界の固定観念や価値感を学んでいきます。そしてこの固定観念や価値感が無意識的な思考として人間世界、つまり色(しき)の世界を作り出しているのです。この色(しき)の世界の中では自分のことを人間だと思い込み、いずれ死ぬ運命にあると感じます。でも、本当はそうじゃないんだよというのが仏教の空(くう)の教えです。

より理解を深めたい方は下記URLをご参照下さい。
「空」を徹底的に解りやすく解説しました。
http://ncode.syosetu.com/n3313cy/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター